mochikoのズボラ育児雑記

4歳1歳の育児で気付いたことの備忘録と日常

初めての子連れでUSJレポ〜夏の子連れUSJに必要な持ち物編〜

こんにちは、mochikoです。

先日朝からUSJに行ってきました。

子育て歴5年目、関西在住ですがこれが初めての子連れUSJです。

関西在住だと夏休み期間は大人1人につき子供1人の料金が無料になるので、この機会にとユニバデビューさせてみました!

(私自身7年ぶりぐらい)

4歳1歳がいるので今回は主にユニバーサル・ワンダーランド内をメインに遊びました。

 

今回は必要だと感じた持ち物について書きたいと思います。

家族4人で行きましたが旦那は自己責任という事で紹介するのはほぼ私と子供の荷物のみとなっています。

f:id:mochikomu:20190822215919j:plain

 

 

夏の子連れUSJに持って行くべきもの

帽子

この時期日差しがきついので帽子は必須です。

何故か帽子なしで特攻した旦那は帰宅後熱中症になっていました。ご注意を。

 

日焼け止め

朝私と子供はベタベタに日焼け止めを塗って行きました。

汗で流れてしまったりもするので持参してアトラクション待機中などにこまめに塗り直しができるとなお良いと思います。

なお日焼け止めなしで特攻した旦那は帰宅後日焼けが酷く熱を持って大変な事になっていました。アホなんかな。

 

水筒・飲み物

園内は食べ物の持ち込みは禁止ですが水筒や500mlペットボトルはOKです。

子供それぞれに水筒(お茶)を持たせ、私は500mlのソルティライチを持参

ポカリでも良いですが私も長女もソルティライチが好きなので

結果、足りませんでした

ソルティライチ姉妹に大人気であっという間になくなった。あと1本欲しかった。

昼過ぎに園内の店でかき氷とカルピス、メロンソーダなどを全員で一気飲み食べしてなんとか持たせた感じです。

 

ちなみに園内でもペットボトル飲料の販売をしていますが、割高です。

でも荷物が重くなるので追加分は園内で買った方が賢いかもしれません。

首から掛けられるようにペットボトルホルダーを持参すると便利です。

 

 

タオル類

夏はびしょびしょに濡れるパレードや水の掛かるアトラクションが人気です。

また、夏場は汗だくになります。

濡れた体を拭くタオル(フェイスタオル数枚)を持って行くと便利です。

濡れる予定がある場合は薄手のバスタオルもあると良いかもしれないです。

…と言いつつ今回タオルを忘れて園内のショップで買いました。ミニオン可愛いけどお高いです。

 


着替え

子供服上下+下着・靴下&親の分の着替えも忘れずに。

実は今回はパレード直前の時間で帰ったんですが、それでも汗だくで何度か着替えました。

今回は着替え1セットずつ持参。

園内ショップでキャラTを子供とお揃いで買って途中で着替え、帰る時に汗だくなので全員手持ちの予備に着替えるという感じでした。

パレード用に水着を持って行く方もいるみたいです。

 

オムツ替え用品一式

私はいつも斜めがけの小さめバッグ+リュックというスタイルなのですが、

BOS(消臭袋)にオムツ1枚とノンアルコールのウエットティッシュを入れて持っています。

今回は+何枚かオムツを持参しました。

 

ウエットティッシュ・除菌グッズ

子供の食事時など、ウエットティッシュがあると助かります。

加えて私は斜めがけバッグに常に手ピカジェルplusを付けています。

手に直接でもいいし、ウェットティッシュに付けて机などを拭いたりもできるので便利です。

 

 

ベビーカー、抱っこ紐

パーク内はかなり歩きます。3歳以下の子がいる場合はベビーカー必須です。

次女は着いて早々ベビーカーで昼寝をしていました。

 

着替えなど軽い荷物や水筒などはベビーカーに掛けっぱなしで過ごしました。

アトラクション入り口にベビーカーは置いて入るので荷物を掛けておく場合は万が一盗難されても大丈夫なものだけにしましょう

 

並ぶ時は基本的にベビーカーを置いて行かないといけないので、小さな子は抱っこ紐があると良いです。

 

ちなみにUSJでもベビーカーの貸し出しはしているそうです。

 

汚れ物等を入れるビニール袋数枚

汗だくの着替えを入れたり、ゴミを入れたりと何かと役に立ちます。

2,3枚持って行くと便利です。

 

その他暑さ対策グッズ

最近流行りの首から掛ける扇風機濡らすと冷感が続くタオルなどを持って行きましたが、結局100均で買った扇子で扇ぐのが一番良かったです。

次女はベビーカーに乗る時間が長いため、保冷剤を入れたリュックを背負わせたまま過ごしました。

色は違うんですがこんな感じのものです。

ぺたんこなので付けたままベビーカーに乗れます。

 

迷子紐リュック いちご 日本製 ハーネス リュックサック
by カエレバ

 

あとはビオレなどの冷感汗拭きシートも活躍しました。

拭くとスーッとして気持ち良いです。

花王 Kao Biore(ビオレ) 冷シート 無香性 20枚(20枚)〔ボディシート〕
by カエレバ

 

凍らせたペットボトルを持って行っても良かったなと思います。

 

その他

  • チケット

今回は現地でチケットを購入しましたが、年パスや事前にチケット購入している場合は忘れずに

  • お金

パーク内のお店ではカードが使えるところも多いですが、一応現金も持って行った方が無難です。

ちなみに駐車場料金(前払い)もカード使えます。

 

  • 寒がりならば薄手のカーディガン

汗をかいた後に涼しいレストランなどに入ると寒く感じる事もあるので、寒がりさんがいるなら薄手の長袖カーディガンなどを持参した方が良いかもしれません

(長女がそのタイプなので大体持参しています)

 

子供が待ち時間の長いアトラクションに並ぶ場合、携帯ゲーム機やiPadなどのタブレット端末、iPhoneに子供が遊べるアプリを入れておくと間が持ちます。

 

 

 

持っていけば良かったなと思ったもの

子供用のちょっとしたおやつ

園内は飲食禁止ですが、店は混んでいたり値段が高かったりでなかなか買いづらい事もあります。

特に1歳児が食べたいものとなると限られてくるので、子供用のちょっとしたおやつをカバンの底に入れていけば良かったなと思いました。

今回は朝一で行ってかき氷と飲み物のみで昼食を摂らないまま昼過ぎにパークを出たので、帰りの車内でちょっとでも何か食べさせてあげたいが、グミや塩タブレットなど次女が食べられるものは何もない…という状態で少し可哀想でした。

(帰りにスシローで遅い昼食を食べました)

 

今回使わなかったけど場合によっては持って行きたいもの

(天気が心配なら)レインコート

今回は曇り後晴れの天候だったので使用しませんでした。

ジュラシックパークなど濡れるアトラクションに乗る予定があれば持って行った方がいいですね(現地でも購入できますが少々お高めなので事前に100均などで買って行くと節約できます)

大きなゴミ袋

ウォーターバトルなどの水かけパレードに参加する場合は荷物を守るために大きなゴミ袋があると良いです。

スマホの防水ケース

同じくウォーターバトルなどのパレードに参加したり水のかかるアトラクションに乗る場合は大事なスマホが濡れないようにそのまま写真が撮れるような防水ケースを持って行くと良いです。

スマホの充電器

今回は3時間ほどの滞在であまり待ち時間の多いアトラクションに乗らなかったので大丈夫でしたが、待ち時間の暇つぶしにスマホを使う場合は充電が足らなくなる事があるので充電器があると安心です。

トイレ近くにも有料充電スペースがあるようですが、並ぶ必要があるので持参した方が良いでしょう。

 

コンタクトレンズ・メガネ

普段はメガネ使用なのですがアトラクションによってはメガネを外さないといけない事もあると聞いたのでコンタクトで行きました。

いざという時のためにメガネも鞄に入れて行きました。

 

レジャーシート

今回はパレードを見なかったのであまり必要なかったのですが、パレードの場所取りにはレジャーシートがあると便利です(特に小さい子がいる場合)

 

 

 

荷物が多くなったらコインロッカーが使える!

ユニバーサル・ワンダーランド内に出し入れ自由なコインロッカーがあります。

子連れだとどうしても大荷物になりがちなので、コインロッカーに預けるのも良いです。

ただし利用する場合は入場後早めにロッカーを確保しないとすぐ埋まります。

(今回私たちが行った時には既に埋まっていて利用できませんでした)

 

まとめ

夏の子連れUSJに必要なものまとめ

  • 帽子
  • 日焼け止め
  • 水筒・飲み物
  • タオル類
  • 着替え
  • オムツ替え用品
  • ウェットティッシュ・除菌グッズ
  • レインコート
  • ベビーカー・抱っこ紐
  • ビニール袋数枚
  • 扇子、冷感汗拭きシート、扇風機、冷感タオルなどの暑さ対策グッズ
  • チケット、お金
  • スマホ充電器
  • レジャーシート

 

荷物は軽い方が良い

ここまで書きましたが、やはり荷物は軽い方が良いです。

コインロッカーを利用したり、なるべく着替えをコンパクトにしたり、ベビーカーに収納できるものはしたりして、手持ちの荷物はなるべく減らした方が快適に過ごせます。

着替えなどは特にコインロッカーに預けてしまいたいですね。

 

お金と時間に余裕があれば、割り切って必要なものは現地で購入するのも良いと思います。

割高ではありますが水分もレインコートもタオルも現地で売っています。

着替えも現地で可愛いTシャツを買えば気分も盛り上がるし楽しいですよ!